伊東洋平
(イトウヨウヘイ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

『イケメン’ズ』終了後、伊東洋平として2015年3月にソロリリースした初作『扉へのヒカリ』。ゆっくりながらも着実に歩みを進め、オリコンインディーズランキングには11位チャートイン。その後8月からは仙台、東京、新潟、名古屋、大阪でのワンマンライブ公演を実施。仙台公演は200名を動員してソールドアウトした他、累計600名を動員。着実にセールス売上、そしてそれ以上に特に地元宮城においての『伊東洋平』の周知も以前よりも広がりを見せ始める。さらにツアーメンバーにも『aiko』のバンドマスターを務める佐藤達哉氏や、オレンジレンジのドラムを務める桜井正宏氏を迎える中で、ソロ伊東洋平としてのライブパフォーマンス、表現力、歌唱力も進歩を見せている。