高揚世界
(KOYO SEKAI)

PROFILE

高揚世界は 岩井 善崇(ex.ELLIOT.C)[Vox/Gt] 達家 大樹(ex.bradshaw)[Gt] 金澤 耕介(ex.BEANBAG)[Ba] 柾木 宏平(fr.DRAGON)[Dr/Gt] 内藤 皓介(fr.SATORI)[Dr] による、神戸を中心に活動するツインドラムのジャムバンド。2011年に結成し1本ライブを行った後、2年間の空白期間を経て、2013年神戸のサーキットイベント「ネコフェス」出演より徐々に本格的な活動に入る。 シンプルな3ピース、トリプルギターのアコースティック、ギターレスツインベースなど様々なバンドスタイルを経て、その都度メンバーチェンジを繰り返し、 現在のツインドラム+ベース+ツインギターの編成となる。高揚世界の楽曲はそれなりに歳を食ったメンバーそれぞれのバックボーンによりジャンルレスで多岐に渡るが、 一貫しているのは「正解」というものが無い事。 殆どの一緒に過ごす時間をジャムセッションに費やし、 ゲラゲラ笑いながらバカで楽しいと思えるフレーズを並べる。 よって、計算された「サビ」など皆無であり、精神的にはフリージャズに近い。 決まっているのはグルーブだけだ。 そこに来てフロントマンのvox/guitar岩井がオルタナティブ出身らしさ丸出しで悪魔的にセオリーを無視し続けるのがまたタチが悪い。(そこがまた良い!?) しかし、だからこそ、このバンドの演奏は時に不敵な笑みが、或いは弾ける笑顔が常に絶えない。そんな高揚世界が2017年5月、満を持して1st full album「アンバランス・バランス」をリリース。リリースツアーで各地を周り、神戸でのツアーファイナルの前日に「アンバランス・バランス+1」をバンドとして初の配信リリース!