Duo Kimberley Boettger-Soller & Melissa Gore
(デュオ キンバリー ボットガー ゾラー ゴウ メリサ)

PROFILE

Duo キンバリー・ボットガー=ゾラー&ゴウ芽里沙
メゾソプラノ歌手キンバリー・ボットガー=ゾラーとピアニストのゴウ芽里沙は2012年ベルリン芸術大学にて開催された「ヨーロピアン・リートフォールム」にて出会い、翌年2013年よりデュオ活動を開始。同年にベルリン「パウラ・サロモン・リンドベルグ歌曲コンクール」にて最高位受賞、2015年にはシューベルトと現代音楽国際コンクールにて優勝。アクセル・バウニ、ジュリー・カウフマン、エリック・シュナイダーの各氏に師事。2014年よりイタリア、トリノで開催される「シューベルティアーデ」リサイタル・シリーズへ例年招聘される他、2015年ベルリン旧国立美術館特別展「印象派×表現主義」においてシェーンベルク ”架空庭園の書”を演奏、2016年にはヴュルツブルク・モーツァルト音楽祭にてアリベルト・ライマンの指導のもと出演し、地元紙に「愛の感情、願望、夢と失望を、言い表せない形而上学で表現するこのロマン派音楽において、真に深いテキストへの理解を示した」と評される。2017年東京、鹿児島、滋賀にてリサイタルを開催、各地にて好評を博す。